Warframeの情報や初心者向け攻略等をお届けしていきます!

シータス速報




初心者向け

Warframe MR1~5ぐらいまでのオススメ近接武器

投稿日:

2018年4月現在で序盤にマーケットで買えるオススメ近接武器をまとめます!

01.まずはHEAT SOWRDをコードで貰おう

マーケットを開いて下にある「コードを引き換える」から”FREESWORD”と入力しよう
するとHEAT SOWRDという武器が手に入っていると思います

これは武器スロットとオロキンカタリスト(MOD容量が2倍になる物)が始めから付いているので序盤から使い易いです

 

02.Bo


次にBoを作ってみましょう!
この武器は後に現状最強武器の生産素材になるのでランク30まで上げても売らずに取っておきましょう
作成素材のオロキンセルは金星ボスでRhinoパーツ集めているうちに何個かは持っていると思います

Boと同時にセカンダリのKunaiも作成しておきましょう!こちらも次の武器の作成素材になります

 

03.Tipedo

MR3から作れるBoとKunaiを素材として作成するTipedoです

Boよりも全体的にスペックが上がっていて使い易いですね
Tipedoも後に作る現状最強武器の素材になりますのでMR7まで売らずに取っておきましょう

 

04.Galatine


こちらもMR3から作れるGalatineです
見た目も良いですし、MR3あたりで作れる武器の中でGalatineの強さは頭一つ飛び抜けてる感じがしますね
上位互換のGalatinePrimeがありますが、MR13からなので気に入った方はそこを目標に頑張りましょう!

 

番外編.Lesion


MR7から作れる現状最強武器の1つであるLesion様ですね
上で書いてあるTipedoを素材にして作成します

Lesionの強さを簡単に説明すると素の状態異常率が30%もあり、敵へ状態異常を与えると6秒間のバフ【+15%攻撃速度、+100%毒ダメージ、+25%状態異常率】があるので状態異常率が簡単に100%になります
そこにConditionOverloadという状態異常の数だけダメージが増えるレアMODを使うことで高レベル帯の敵でも簡単に溶かすことができます

入手は大変ですが、それだけの価値はありますね!ぜひ作ってみてください!

ad




ad




-初心者向け

Copyright© シータス速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.